笑う女性

就職する工夫

上を見る男性

土木・建築業界の転職市場について書いていきます。現在、非常に求人数が増加しています。これはアベノミクス効果によるところが大きいです。公共事業の案件が増加しているのです。また、2020年開催予定の東京オリンピックの影響もあり、都内の古い商業施設やビルのリノベーション需要が非常に高まっているのです。こうしたことから、市場が拡大しています。こうしたことも背景に求人数に伸びが見られるのです。それでは、どのような職種の求人数が増えているのでしょうか。特に施工管理職の募集が多くなっています。施工管理職は人手不足の状況なので、そうした人員不足の解消を求めて各企業が積極的に採用しています。転職活動している人は、積極的に応募しましょう。

建築・土木業界に転職する効率的な方法は、転職エージェントを活用することがお勧めです。転職エージェントは求職者とヒアリングすることで、希望条件を聞き出します。その希望条件に合致した企業の求人を紹介してくれます。また、求人サイトをもっている人材会社であれば、自分でも調べて応募することができます。エージェントは非常に数多くの求人を保有しているので、応募のチャンスが広がります。この業界は、現在技術者の高齢化が進んでいます。そのため、各企業は将来的に組織の中核を担う若手の技術者の確保を求めています。もちろん、若手の人材だけでなくミドル層の経験者も需要があります。転職活動している人は、状況を把握しながら、自分に合致する企業を探しましょう。